EDは加齢によるものと考えている方は多いですが、肉中心の生活を続けることにより、マグネシウム等の鉄分が少なくなり発生する場合もあります。
菜食中心の食生活にすることで、勃起不全は治せる可能性があります。
一般的には、納豆やオクラなどが良いと言われていますが、緑黄色野菜も摂取するように心がけ、適度な運動も行なうようにしましょう。
アルコールを良く飲む場合には、上記に加え、アボガドを食べるようにすると良いです。
お酒を飲む場合に、カリフォルニア巻を食べると、アルコールがすぐに分解され、EDを防ぎます。
また、トマトも良いものです。
トマトトマトが苦手という方は、お酒のつまみで、焼きトマトを注文してみるのも良いですし、ハンバーガーのような、肉類と一緒に食べるフードも良いでしょう。
なによりも、ストレスを無くし、十分な睡眠と適度な運動を心がけることが大切でしょう。
野菜を十分にとり体内酵素を増やしても、ストレスや体調が悪くては勃起不全は治りません。
勃起不全は、陰茎への血流が加齢により衰える病気です。
緑黄色野菜から摂取した酵素で血流をよくすることでEDは治っていきます。
肉類中心でアルコールやニコチンの過剰摂取、ストレスに睡眠不足、運動不足と、歳を取るとEDになる要素は増えてきます。
せめて、食生活に野菜を多く取り入れ、勃起不全を未然に防ぐようにしていきましょう。
男性ホルモンの分泌料が加齢とともに衰えるのは仕方がないことです。
そして、ストレスや睡眠不足、運動不足等の生活習慣も、すぐには変えることは難しいものでしょう。
せめて、食生活に野菜を取り入れるようにしていきましょう。
飲みの席で、冷やしトマトを食べるだけでも良いです。
普段の心がけがEDを防ぐのです。
また、同時にペニソールなどの天然成分のみ使用されているサプリメントを使用するのも良いでしょう。
よくあるED治療薬とは違い、天然成分のみ含まれている為副作用の心配も無く安全に使用することが出来ます。